セクキャバで働くと言う事について

WEB製作者のMです。
当ブログをご覧頂きありがとうございます。
セクキャバと言う仕事は、グレーな部分もあると思うのですが、その部分も踏まえてお話したいと思っています。

まず、セクキャバはキャバクラの営業許可で営業しています。その為、性サービスは一切禁止されています。ではセクキャバは法律的には何処までならグレーで了承されているのか?
・キスはお客様からするのであれば
・胸はお客様から触るのであれば
大丈夫と言う事になっています。
逆に性的サービスにあたる
・男性の生殖器やちくびなどを刺激してはいけない。
となっています。
また、キャバクラ全般でNGにされているのは、
ビップルームなどの個室がある事ですね。
なので、セクキャバの場合は半個室と言うグレーな形や、観葉植物を置いて他のお客さんとやり取りが見えずらい様に工夫がされいたりしています。

ただ、どこまでがOKで何処までが法律的にNGなのか?は警察が判断する部分が多く、グレーな部分が残ってしまう業種になります。

■セクキャバで働くと言う事について
まずキャバクラと比べて、お酒を飲む必要が少なかったり、体を触って頂く事が仕事になるので、キャバクラより会話の技術がそこまで必要でなかったりします。なので、お酒を飲むのが苦手であったり会話をそこまでしたくない人が働いている傾向にある様です。

お給料に関しては、キャバクラは営業の部分が強いですが、セクキャバに関しては普通に指名があるくらいだとセクキャバの方がお給料が高くなる傾向にあります。これはお客様が支払う金額がキャバクラより高く、性風俗よりは安い。そのままな形で女性もキャバクラより時給は高く、性風俗より安い。と言う形になるからです。
ただ、キャバクラの場合、何十万円するボトルを入れるお客様などがいる場合、キャバクラの方がお給料が高くなる感じですね。

以上な形ですが、もしセクキャバに少しでも興味がありましたら、
面接、体験入店大歓迎ですので、本厚木セクキャバボディの求人アルバイト情報をご確認頂いて、一度お店に面接に来て頂けると嬉しいです^^

本厚木 セクキャバ ボディ